大将がゆく

人生は一度きりだから…今は写真とか動画とか。2017年に日本一周の旅をバイクに乗ってしてました。

SUBARU IMPREZAのレビューとか感想とか

f:id:taisho_goes:20180225202831j:plain

インプレッサが納車されてから1週間が過ぎました。

出勤には公共交通機関を使っているので、平日はオブジェですけどね(笑)

何だかんだで100km走ったので、簡単なレビューとか書いてみようと思いました。

乗り心地

f:id:taisho_goes:20180225203537j:plain

硬いです。

ボデー硬性が非常に高いと聞いていましたが確かに硬さを感じます。

ふわふわと雲の上にいるような感覚ではなく、路面をお尻で感じながら走っていきます。

運転のしやすさ

本当に視界がいいです。後方視界もかなり良い。

横に立っている子供(身長100cm)でも目視確認できるように設計されているようです。

そのため、見切りもしやすいのでストレスなく運転できます。

エンジン

f:id:taisho_goes:20180225210249j:plain

積んでいる2.0Lエンジンは非常に力強く感じます。

職場で使っているハイエースの2.0Lディーゼルエンジンよりも加速感があります。

というか、Sモードでアクセルを踏み込むと、シートにギュッと抑え込まれるような加速です。

ま、いつ使うのか分からないんですけど(笑)

運転支援機能など

このクルマを選んだ最大の理由のひとつはアイサイトでした。

「全方位にぶつからないクルマ」ということで、後進時も自動ブレーキが効きます。

半自動運転もついています。

勝手にハンドルが動いて車線内をはみださないようにしながら、速度を一定に保ってくれます。

ライトが自動で点くのは知っていましたが、ワイパーまで自動とは思いもしませんでした。

きっとこのまま技術が進んでいけば、運転席に座っていてもやることがなくなります。

そんなクルマの未来を感じられる運転支援機能です。

困っていること

まだ慣れていないので困っていることがあります。

それはボタンの多さです。

下の写真を見ていただければ分かると思いますが、運転席周りにスイッチ類が非常に多い。

f:id:taisho_goes:20180225210001j:plain

ぽちぽち押していても運転に集中できないので、ほとんど触っていません。

いつか触りながらボタンが何に対応しているのかを研究していきたいと思います。

今日はそんなところです。

ではでは…