大将がゆく

人生は一度きりだから…今は写真とか動画とか。2017年に日本一周の旅をバイクに乗ってしてました。

dyson V6 car+boat extraで床掃除がしたい

f:id:taisho_goes:20180402204600j:plain

先日、クルマを購入したらキャンペーン期間中だったので、dyson V6 car+boat extraが我が家にやってきました。

いわゆるハンディークリーナーなんですが、あまりにも高性能なので床掃除にも使いたいと思いまして…

というかですね、プレゼントとはいえ自分で選んでおいてアレなんですけど、我が家においてハンディークリーナーの需要はゼロだったんですよね。

なので最初は未開封状態で売ってしまおうかとも考えたのですが、普段使っている掃除機は紙パック式で5年以上経過したエントリーモデル。

あきらかに今回届いたdysonの方が高性能ということで、だったら使ってみよう!と試しに床を掃除してみたんですよ。

f:id:taisho_goes:20180402204629j:plain

すると驚くほど細かなホコリも吸い込んでくれる。

家の中はこんなに汚れていたのかとドン引きするレベルでゴミが取れるんです。

しかし、これはハンディークリーナー。床掃除はあまり考えられていないので、常に中腰や四つん這いを強いられるわけですよ。

さすがにツラすぎる。

ということで、調べてみたらAmazonで延長パイプとモーターヘッドが並行輸入品で売っているではありませんか。

これは適合しない可能性もある自己責任の世界ですし、正直、ぽん!と買える金額でもないのですが欲望に負けてポチりました。

そして、進化系がこちら。

f:id:taisho_goes:20180402205008j:plain

一応、レビューとかでも調べてはいたのですが、どちらもちゃんと接続できて一安心です。

f:id:taisho_goes:20180402205039j:plain

モーターヘッドもしっかり動作します。

さて、これでハンディークリーナーが床掃除仕様になりました。

フル充電でも20分しか動かないのでガッツリとお掃除はできませんが、日々、ちょこちょこと使って清潔な室内空間を保っていければと思います。

あ、そうそう。

実は今回のようにハンディークリーナーを買って、後から並行輸入品を揃えた方が安上がりというウワサもあるみたいです。

ということで、もらったdysonで床掃除をしたいお話でした。

ではでは…