大将がゆく

イラスト、おでかけ日記、旅の記録など……。まったり描いて、のんびり書いてるブログです。

日本を一周したHonda VTR

f:id:taisho_goes:20190625191407j:plain

旅の相棒

バイクで日本一周したい!

3年前にそう思ったとき、僕はバイクについてほとんど知りませんでした。

ホンダとヤマハのホームページをなんとなぁ〜く眺めながら(スズキとカワサキは後から知りました)、旅をするバイクを選んでいました。

やっぱり、キノが乗ってるエルメスみたいなバイクがいいなぁ〜

なんて考えながらネットサーフィンしてるときに見つけたのがHonda VTR

f:id:taisho_goes:20190625191514j:plain
17年の日本一周最終仕様です

丸目のヘッドライトにV型2気筒エンジン。エルメスのモデルである ブラフ・シューペリア SS100 を彷彿させる構成です。

また、特徴的なトラスフレームも個性が光っていて、全てが気に入りました。

そして、バイク免許をまだ取り終わってもいないのに、近所のバイク屋さんに置いてあった中古車を購入。

こうしてVTRが旅の相棒になったのでした。

www.taisho-goes.com

優等生なバイク

これまでに所有したバイクはVTRだけ。しかも、手に入れてから1年で手放してしまいました。

www.taisho-goes.com

なので、乗ったのは2万キロにも満たないですし、たいした技術的な知識もないので偉そうなインプレ記事は書けません。

ただ、確実に言えるとしたら、軽量で非常に扱いやすい一台だったということ。

免許取得直後のド下手な頃には何度も転びましたが、30kg以上の荷物を積んでいた日本一周中には一度も転倒しませんでした。

f:id:taisho_goes:20170912151110j:plain
こんな積載でよく走ってたなぁ……

それに加え、十分なトルクでエンストも少なかったですし、燃費もフル積載状態で35km/hを超えてしましたので申し分ありませんでした。

バイク免許取りたての初心者が乗るバイクとしては大正解だったと思います。

また、1982年発売のVT250Fの後継車種ということもあって、よくバイク好きのおじさま達に話かけられました。

しかし、基本設計が35年モノのエンジンは排ガス規制に対応できなかったのか、VTRは2017年に惜しくも生産終了となってしまいました。


まだ、ときどきフル積載のバイクに乗って日本中を旅している夢を見ることがあります。

夢の中で僕がまたがっているのはVTRであることは言うまでもありません。

f:id:taisho_goes:20190625193301j:plain
17年夏、北海道・美瑛にて。蜂の宿のマスターに撮ってもらったドローン映像より

www.taisho-goes.com

VTR 主要諸元

  VTR
全長(mm) 2,080
全幅(mm) 725
全高(mm) 1,055
シート高(mm) 755
エンジン種類 水冷4ストローク
DOHC4バルブ
V型2気筒
総排気量(cm³) 249
燃料消費率*1(km/L) 40.0
燃料タンク容量(L) 12

www.honda.co.jp


*1:60km/h定地燃費値